80年続く連続ドラマを一緒に見ないか?

野球は人生そのもの。そういうシーンに出くわすと涙もろくなる年頃のプロ野球観戦記。タイトルは中日ファンの作家である奥田英朗さんの名言を一部お借りしています。

2013年9月26日 楽天、優勝

球場の空気が変わる瞬間がある。

その時のスコアや状況に関係なく、今日は勝つ、という空気がじわじわと拡がり、ぐわーっと球場を包みこむあの瞬間。

野球の神様が降臨したとさえ感じるあの空気感はめったに味わえるものではないが、野球好きとしてあれ以上の至福の時はない。

続きを読む

2013年8月25日 野球好きに悪い人はいない

かつて、とあるメーカーの営業として大阪に転勤が決まった時、まず最初に六甲おろしをそらで歌う練習をした。

そして阪神の試合結果を毎日チェックするようになった。

 

続きを読む

2013年7月14日 ベルギー野球、のはずが

今日はベルギープロ野球リーグ、フラームス・ベースボール・リーガ(Vlammse Baseball Liga)の試合がある日だった。

 

意気揚々と宿泊先のブリュッセルから、国鉄アントワープに移動。

せっかくなのでフランダースの犬関係地をちらっと見た後、トラムに乗り、バスに乗り換え、郊外の野球場に向かう。

続きを読む

2013年4月29日 怪我人が多いヤクルトが選手不足の解消案を打ち出す

ヤクルトスワローズが斬新なピンチ打開案を打ち出した。
なんと、つば九郎と一緒に草むしりが出来る二軍戦のチケット(3000円)を販売開始したのだ。

続きを読む

2013年3月4日 WBC第三回大会

WBCが開幕して3日目。

既に5試合ほど見たけれど面白かったのは日本vsブラジルだ。

ブラジルチームのキャプテンはヤクルトスワローズ松元ユウイチ
ヤクルトでは二軍でくすぶっているユウイチが代表チームの中心となっているだけでも感激ものなのに、同じくヤクルトの金伏ウーゴとフェルナンデスもいる。
そして元ヤクルトの佐藤ツギオに曲尾マイケ、さらに元ロッテのムニスまでいるのだ!

続きを読む

2012年7月20日 中村紀洋の出囃子(登場曲)

祝、中村紀洋オールスター初戦MVP!

そして、大阪ドームでのホームランをありがとう!

 

ノリは中日時代から、打席に入る際の登場曲に暴れん坊将軍のテーマを使っている。
この曲は、近鉄バファローズの応援団がチャンスの時に演奏するチャンステーマだった。

近鉄のチャンステーマには、有名なタオル踊りを含め数種類あるのだが、この暴れん坊将軍のチャンステーマが一番特別なものだった。
試合終盤、「ここで一発出れば逆転するぞ!」といった、ここぞというシーンでのみ歌われる歌なのだ。

そして、そういう痺れる展開の時に、一番打席にいて欲しいバッターがノリだった。
この歌を、何度ノリに向けて歌ったことか。
そして何度ノリは期待に応えてくれたことか。

続きを読む

2012年4月26日 稲葉篤紀2000本安打まであと一本

東京ドームで野球観戦。

残念ながら稲葉の2000本安打は見られなかったけど、1999本目のHRが飛び出した!

続きを読む