80年続く連続ドラマを一緒に見ないか?

野球は人生そのもの。そういうシーンに出くわすと涙もろくなる年頃のプロ野球観戦記。タイトルは中日ファンの作家である奥田英朗さんの名言を一部お借りしています。

横浜DeNA

2013年9月29日 篠原貴行、最後の投球

秋は野球界の別れの季節だ。 今年も既に宮本慎也、前田智徳、桧山進次郎等の大物選手が引退を表明し、各地の球場で惜別の声援を受けている。 しかしこうやって引退を事前に発表し、華々しく見送られつつユニフォームを脱ぐことのできる選手はほんのわずかし…