読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

80年続く連続ドラマを一緒に見ないか?

野球は人生そのもの。そういうシーンに出くわすと涙もろくなる年頃のプロ野球観戦記。タイトルは中日ファンの作家である奥田英朗さんの名言を一部お借りしています。

2006年8月6日 マリーンズミュージアム

千葉マリンスタジアムに新しく出来たマリーンズミュージアムに行った。
f:id:kotorinodiary:20160322225740j:plain
お目当ては二階の球団の歴史コーナー。
毎日オリオンズ創設から今までのユニフォームや写真が飾ってあるのだ。

気に入ったのは東京オリオンズ時代のキャラクター。
なんと桃太郎!
「下町の桃太郎」として親しまれていたそうだ。
f:id:kotorinodiary:20160322225745j:plain
400勝投手金田正一に弟がいて、ロッテでエースだったのには驚き。
兄弟選手ってレオン&レロンと松沼兄&弟くらいしか思い浮かばなかった。(当時は普通に「マツヌマアニ」に「マツヌマオトウト」って呼んでたけど、あれは登録名だったのか?「兄」はともかく、「弟」っていう呼び名はすごい。)

分かったことは、ロッテの歴史を全然知らなかった、ということ。
思わず真剣に見入るほど内容が濃かった。

f:id:kotorinodiary:20160322225749j:plain